朝霞市

朝霞市は、県の南部に位置し、江戸時代には膝折地区が川越街道の宿場町として栄えました。都心から20km圏の好立地にありながら、武蔵野の面影が残る緑豊かな住宅都市として発展しています。市名は、この地にできた東京ゴルフ倶楽部名誉総裁の朝香宮鳩彦王にちなみ、「朝霞」と称したのが始まりです。

【市区役所所在地】 〒351-8501 朝霞市本町1-1-1 TEL:048-463-1111
【公式ホームぺージURL】 http://www.city.asaka.lg.jp/

【総人口】 129,691人
【人口増減率(2005年/2010年)】 104.3%
【世帯数】 56,732世帯

【特産・名産物】 にんじん
【主な祭り・行事】 朝霞市民まつり「彩夏祭」
【出身著名人】 尾崎豊
【市区独自の取り組み】 育み支援バーチャルセンター(発達障害を含む、発達につまずきのある子どもたちの早期発見、早期支援ととぎれのない総合的な支援を図ることを目的として、専門スタッフ(小児神経科医師、臨床心理士、作業療法士等)と地域スタッフ(各部署の保育士、保健師、教師等)とで相談業務、巡回相談報告会、研修会、発達障害児者支援体制整備連絡会議を行っている)

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 4,124円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,268円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 1,134円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ -

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み 朝霞市に住民登録を有し、3・4・5歳児を私立保育園等に就園させている保護者に対し、朝霞市私立保育園就園費等補助金を交付。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
入院 対象年齢 18歳3月末まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
公立保育所数 10所
0歳児保育を実施している公立保育所 4所
私立保育所数 19所
0歳児保育を実施している私立保育所 18所
保育所入所待機児童数 38人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 0園
私立幼稚園数 8園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
小学校 小学校数 10校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 31.0人
中学校 中学校数 5校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 34.6人

健康・医療

一般病院総数 3所
一般診療所総数 74所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com