横須賀市

江戸末期、黒船来航をきっかけに、近代日本発展の礎となった横須賀。2001年4月、神奈川県内で初の中核市に移行。2007年2月には市制施行100周年を迎えました。現在は、住むまちとして都会的な暮らしと海や緑の中でののびのびとした環境の両方を手に入れることができるまちとして評価されています。今後も三浦半島の中核市として、一層の発展を推進していきます。

【市区役所所在地】 〒238-8550 横須賀市小川町11 TEL:046-822-4000
【公式ホームぺージURL】 http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/

【総人口】 418,325人
【人口増減率(2005年/2010年)】 98.2%
【世帯数】 164,059世帯

【特産・名産物】 よこすか海軍カレー ネイビーバーガー チェリーチーズケーキ わかめ のり タコ さざえ あわび 湘南しらす こんぶ ひじき キャベツ 大根 カボチャ すいか 葉山牛 よこすか梅ワイン おっぱまワイン ペリーシチュー 黒船かりんとうまんじゅう 黒船シチュー 酒・横須賀ストーリー スカジャン 佐島のへらへら団子
【主な祭り・行事】 日米親善よこすかスプリングフェスタ よこすかカレーフェスティバル よこすかYYのりものフェスタ 久里浜ペリー祭 よこすか開国祭 よこすかみこしパレード よこすか産業まつり よこすかさかな祭り Y-フェスタ追浜 三浦按針祭観桜会 咸臨丸フェスティバル式典 水師提督ペリー上陸記念式典 ヴェルニー・小栗祭式典
【出身著名人】 窪塚洋介 小泉純一郎 小泉孝太郎 石川梨華 堀内健
【市区独自の取り組み】 「子どもが主役になれるまち横須賀」を統一メッセージに、子ども、結婚・子育て世代が住んでいてよかったと思えるまちを目指す。小児医療費助成の拡充や保育所待機児童数ゼロを目指す等、子育て・教育環境を充実させる。また、教育面で学力向上放課後教室や授業日数の拡充、学力向上放課後教室サポートティーチャー制度を開始。さらに、国際コミュニケーション機会の充実を図っていく。

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 4,124円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,581円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,052円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 横須賀市ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)“子どもが欲しい”を応援。特定不妊治療費助成(1回につき最大15万円)。不育症治療費助成(1回の治療費及び検査費10万円まで全額、10万円を超える部分はその1/2)。(2)“妊娠中・出産後”の不安を解消。保健師・助産師の家庭訪問率99.6%。保育園には、国の基準を大きく上回る保育士を配置。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 小学校3年生まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限あり
入院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限あり
公立保育所数 11所
0歳児保育を実施している公立保育所 11所
私立保育所数 30所
0歳児保育を実施している私立保育所 30所
保育所入所待機児童数 24人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 2園
私立幼稚園数 37園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 あり
小学校 小学校数 47校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 26.3人
中学校 中学校数 26校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 30.2人

健康・医療

一般病院総数 12所
一般診療所総数 324所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com